【演奏会情報】新年のご挨拶と弊社アーティスト出演予定について

Kanako_Abe_clarinetensemanble factory_201602Orchestra Nipponica_201602


新年明けましておめでとうございます。
本年も弊社ならびに所属アーティストをどうぞよろしくお願い申し上げます。

2015年は弊社にとりまして、音楽事業部として本格的に事業を開始した年でございます。
おかげさまで、所属アーティストも健康で充実した演奏活動に打ち込むことが出来ました。
日頃から応援をしてくださっている皆様に感謝とともに御礼を申し上げます。

弊社は、指揮者 阿部加奈子の日本及びアジアでのマネジメント、オルガン奏者 クリスチャン・シュミット、そして作曲家グレン・マクルーエの日本でのマネジメントを行っております。

こうした中で阿部は、8月に東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、9月に群馬交響楽団へ、12月にはベトナム国立交響楽団へ初めての出演を果たすことができました。またプロジェクトといたしましても、阿部が音楽監督を務めますインドネシア・ユース交響楽団にて、第1期の活動を無事に終えることができました。

第2期はマーラー:交響曲第1番ニ長調「巨人」をメイン・プログラムとして据え、楽団のビジョンの一つである「インドネシア人若手作曲家の発掘」に基づき、新作を公募し、初演を行います。(2016年10月開催予定)

弊社アーティストが出演いたします2016年の演奏会は以下の通りです。(2016年1月1日現在)

【阿部加奈子×阿部加奈子リサイタル】
2016年2月1日(月)19:00~ 紀尾井町サロンホール
<曲目>
プーランク:クラリネット・ソナタ
ヒンデミット:クラリネットとピアノのためのソナタ
ブラームス:クラリネット・ソナタ op.120-1, 2 他

クラリネット:阿部加奈子
ピアノ:阿部加奈子

チケットのお申込み:http://abekana.com/pg70.html

【Tokyo Ensemnable Factory~イタリアと日本の作曲家の真摯な挑戦】
2016年2月5日(金)19:00~ 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
<曲目>
フランチェスコ・フィリディ:すべての身振りの終わり
フランコ・ドナトーニ:グリリーのために(日本初演)
山本哲也:山羊の時間(日本初演)
鈴木純明:ヴォルフィエド(日本初演)*
三輪眞弘:歌えよ、そしてパチャママに祈れ!

指揮:阿部加奈子(Music Partner of Tokyo Ensemnable Factory)
サックス:原 博巳*
Tokyo Ensemnable Factory

チケットのお申込み:https://www.ensemnable-factory.com/TEF/ticket/?kanakoabe

【オーケストラ・ニッポニカ第28回演奏会~菅原明朗 イタリアへの思慕】
2016年2月14日(日)14:30~ 紀尾井ホール
<曲目>
ピッツェティ:交響曲
菅原明朗:ピアノ協奏曲*
菅原明朗:交響的幻影「イタリア」

指揮:阿部加奈子
ピアノ:高橋アキ*
オーケストラ・ニッポニカ

チケットのお申込み:http://www.nipponica.jp/tickets_form.htm

2016年も弊社ならびに弊社アーティストが一丸となり、クラシック音楽が聴衆の皆様にとってより身近な存在になれるよう、また弊社アーティストを通じ、音楽に携わる方々の人財育成に少しでもお役に立てるよう、努めてまいります。