【メディア出演】阿部加奈子/武満徹作曲賞本選演奏会(NHK-FM「現代の音楽」)

弊社アーティスト・阿部加奈子が東京フィルハーモニー交響楽団を指揮しました2019年度武満徹作曲賞本選演奏会が2019年7月21日と28日の2回にわたり、NHK-FM「現代の音楽」で放送されます。

武満徹作曲賞は今回で21回目を迎え、1人の審査員作曲家が譜面審査と本選演奏会の審査を行う大変に珍しいコンクールです。本年度はフィリップ・マヌリ氏を迎え、31ヶ国83作品の中から本選に4名の作品がノミネートされ演奏会が開催されました。

阿部加奈子と4人のファイナリスト達
左から4人のファイナリスト(スチ・リュウさん、シキ・ゲンさん、ツォーシェン・ジンさん、
パブロ・ルビーノ・リンドナーさん)、阿部加奈子

阿部加奈子が日本の公共放送に指揮者として登場するのは初めてのことでございます。当日、本選演奏会にご来場いただけなかった皆様におかれましては、是非この放送をお聴きいただければと存じます。

<放送予定>
7月21日(日) 8:10~9:00 NHK-FM
・ツォーシェン・ジン(中国):雪路の果てに
・スチ・リュウ(中国):三日三晩、魚の腹の中に

7月28日(日) 8:10~9:00 NHK-FM
・シキ・ゲン(中国):地平線からのレゾナンス
・パブロ・ルビーノ・リンドナー(アルゼンチン):ENTELEQUIAS

指揮:阿部加奈子
東京フィルハーモニー交響楽団
(2019年6月9日、東京オペラシティコンサートホールでのライヴ)

NHK-FM「現代の音楽」HP: https://www4.nhk.or.jp/P446/
らじるらじる(ストリーム放送、日本国内のみ): https://www.nhk.or.jp/radio/
審査員作曲家マヌリ氏の講評と4人のファイナリスト達の受賞スピーチ (東京オペラシティ文化財団) :
https://www.operacity.jp/concert/award/result/result2019/